写真素材・模様素材・イラスト素材が揃う
簡単便利な素材サイト

画像衆

作品使用に関する同意書

  • 作品の使用範囲について
  • 作品使用に関する同意書
  • 「通常ダウンロード」で使用可能

    ●下記製品を構成する要素の一部として使用

    • メディア・デジタルコンテンツ
    • ・企業用ホームページ、WEBサイト、ECサイト、動画内コンテンツ用デザイン
    • ・TVなどの放送事業(アナログ、デジタル放送、動画放送) 番組(ビデオ化、再放送 含む)
    • ・新聞記事
    • ・雑誌 表紙(※)、記事、漫画背景
    • ・書籍/電子書籍・ムック 表紙(※)、記事
    • ・フリーペーパー 表紙(※)、記事
    • ・携帯アプリ用デザイン
    • ・音楽製品 パッケージ、ブックレット、CD中
    • ・ゲームソフト パッケージ、マニュアル、ゲーム中
    • ・CD-ROM パッケージ、マニュアル、CD-ROM中
    • ・ビデオ パッケージ、ビデオ中
    • ・商業映画 劇中(ビデオ化 含む)
    • 企業活動・告知・広告
    • ・無料配付物、パンフレット、 カタログ、リーフレット、DM、チラシプレミアム、メニュー、POP、垂れ幕、ポスター、会報誌、取扱説明書 等
    • ・展示会用 ディスプレイ、サインマップ、ピクトグラフ
    • ・看板、デジタルサイネージ、街頭ビジョン
    • ・TVなどの放送事業(アナログ、デジタル放送、動画放送) CM、コマーシャル(再放送 含む)
    • ・新聞広告
    • ・雑誌広告
    • ・書籍・ムックの広告
    • ・フリーペーパーの広告
    • ・企業用ホームページ・WEBサイト、ECサイト 広告(バナー)
    • ・施設・交通広告(公共、非公共) 車内吊り広告

    ※雑誌の表紙などで素材をほぼそのままで全面に使用し、その商品の価値となりうるものは販売製品への使用にあたりますので、「エクストラライセンス」をご利用ください。

    ●企画書やプレゼンテーション資料

    • ・セミナーなどで講演後に資料を配布(pdf)する場合も含む

    ●教材用 資料、図版

    ●無料配布のカレンダー

    ●個人のホームページ

    ●年賀状、クリスマスカードなどの個人的な印刷物

    ●その他の個人利用

    「エクストラライセンス」で使用可能

    > エクストラライセンスについて

    ●販売を目的とした製品へ使用可能

    • ・販売目的のカレンダー、ポスター、年賀状 等
    • ・ジグソーパズル、トレーディングカード 等
    • ・マグカップ等の食器
    • ・ポストカード、名刺(個人利用を除く)
    • ・写真集、写真集同等のコンテンツ
    • ・文房具/便せん、ノート、ラッピング、シール、手帳、シャープペン、ペーパーバッグ、バッジ 等
    • ・携帯電話の待ち受け画面、写真集としての携帯アプリの販売
    • ・装飾品、電化製品(販売時に製品にあらかじめ設定された携帯電話の待ち受け画面、コンピュータのデスクトップの壁紙等を含む)、什器、カバン 等

    ●再配布

    • ・blogテンプレート、システムテンプレートとしての再配布
    • ・ハガキ、名刺等、テンプレートデザインとしての再配布

    ●テキスタイル

    • ・Tシャツなどの衣類 等

    使用不可

    ●ダウンロード素材としての再販、再配布

    ●ロゴマーク、CI、商標などでの利用

    ●アダルトサイト(それに関連する広告などのコンテンツ)での利用

    ●年齢制限販売をするような雑誌・同人誌・ゲームソフトその他媒体での利用

    ●作品としてコンテストなどに出品するアート作品としての利用

    ●公序良俗に反する利用用途

    ●画像利用権は、譲渡できません。

     画像衆のWebサイト上に表示されているサムネイルの利用は禁止しております。また、画像の直リンクはご遠慮ください。

    一覧にない利用用途でご不明な場合は、お問い合わせください。

  • 本契約(以下、「契約」と呼びます)は、画像衆と、画像衆の作品をサイトからダウンロードする任意の会員(以下「会員」と呼びます)とを結びつけるものです。 画像衆(http://www.t-web.co.jp/gazousyu/) の会員は、契約の条項および条件に拘束されること、ならびに契約が会員によってダウンロードされた画像衆の各作品に適用されることを認め同意するものとします。

    1. 販売なし

    会員は、「契約は画像衆の作品の販売をもたらすものではないこと」を認め同意するものとします。会員は、契約において明示的にサブライセンス化されている権利は別として、画像衆の作品に関する権利、権利の証拠、所有権をもたず、また、著作権、あるいは画像衆の作品についてのその他の知的所有権を含め、一切所有権を持たないものとします。

    2. サブライセンス

    画像衆は契約の条件に従い、本文書により、(a)個人的または教育的な目的および(b)職業活動の遂行の一環としてのみ、あらゆる種類のメディアにおいて回数の制限なしに画像衆の作品を使用、複製、または表示する非独占的で、永久的、国際的かつ譲渡不可なサブライセンスを会員に付与するものとします。 会員は更なるサブライセンスを第三者に付与することはできません。会員は、会員の従業員、または下請業者が契約の制限事項を遵守することに同意した場合、画像衆の作品または許可された派生作品(二次加工作品)を含むファイルをその従業員に転送したり、または下請業者に画像衆の作品を複製してもらう権利を有しています。 また通常の作業の流れにおいて、会員は、制作物の完成品の実現に必須であってそれがないと製品の最終化ができないようなら画像衆の作品の一時的コピーを第三者1社(印刷業者など。あるいは1人、または1団体)に転送することができます。第三者や従業員、および下請業者は画像衆の作品の追加的な権利を有さず、提供されたファイルにアクセスしたりそれを取り出すこと、更に使用することはできません。
    会員は、会員の制作物をその従業員、パートナー、およびクライアントに見てもらうことができるように、デジタルライブラリー、ネットワーク構成、あるいは類似するものを構築することができます。
    会員は、画像衆( http://www.t-web.co.jp/gazousyu/)の料金規定と支払いポリシーに従い、サブライセンス料を画像衆に支払うものとします。 会員はその権利と義務をこの取り決めに従って1つのクライアントにサブライセンスを許諾することができ、またそのクライアントは、契約の元、全ての権利、制限事項、また義務を持つようになりますが、その他の団体にこれらの権利についてサブライセンスを許諾する権利は含まれません。もしも会員が画像衆の作品を1つ以上のクライアントに代わって使用することを希望する場合には、会員は、同一の画像衆の作品に対して追加のライセンス費用を支払い、再度ダウンロードする必要があります。
    上記の内容にも関わらず、もしも会員の制作物が画像衆の利用規約に違反する場合には、画像衆は会員に対し、画像衆の作品の使用、会員の制作物の配布、およびそのような画像衆の作品、会員の制作物の所持を中止するよう指示する権利を持ち合わせ、また会員は直ちにその指示に従わなければなりません。

    3. 制限

    契約内において別途定める規定があったとしても、会員は、前述した制限に制約されることなく、以下のことを認め、同意し、保証するものとします。

    • (a) 契約の下、いかなる権利についても、サブライセンス付与、売却、譲渡、移転をしないこと。ファイル単体として、またはオンラインデータベースやその他のデータベースの一部として、ダウンロードした画像衆の作品または変更された画像衆の作品、あるいは画像衆の作品を含む派生製品(二次加工作品)を、第三者がファイル単体としてダウンロード、抽出、アクセスできるような方法で、販売、ライセンス付与、あるいは配布を行わないこと。(再配布・再販禁止)
    • (b) 契約内で許可される場合を除き、他の個人または法人と画像衆の作品を共有しないこと。(再配布禁止)
    • (c) ダウンロード可能なフォーマットで画像衆の作品をオンライン上に掲載したり、画像衆の作品を掲示板に投稿したり、画像衆の作品を携帯電話上で配布できるようにしないこと。(再配布禁止)
    • (d) ダウンロードする許可を受けているただ一台のコンピューターから離れた媒体に会員がバックアップ用のコピーを作成する場合を除き、一度に複数のコンピューターに画像衆の作品をダウンロードまたは保存しないこと。(複数端末でのダウンロード禁止)
    • (e) 販売を想定した各種デザインテンプレートとして画像衆の作品を使用、複製、配布または表示しないこと。(販売を目的とした製品へ使用不可)→但しエクストラライセンスであれば使用可能です。
    • (f) たとえば、マグカップ、Tシャツ、ポスター、グリーティングカード、絵はがき、布、壁紙、包装紙などのように、デザインの大部分を占める販売を目的とした製品に画像衆の作品を使用しないこと。あるいは販売目的とした「主たる価値が画像衆の作品そのものにある」製品やサービス、オンデマンドプリント、有形のまたは電子フォーマットなどに、画像衆の作品を使用しないこと。ご不明な場合はお問い合わせください。(販売を目的とした製品へ使用不可)→但しエクストラライセンスであれば使用可能です。
    • (g) 名誉棄損、中傷、誹謗、わいせつ、下品のいずれかに該当するような方法で画像衆の作品(これには画像衆の作品単体、あるいは他の著作物と組み合わせた場合が含まれるが、それに限定されず)を使用、複製、配布、または表示しないこと。(画像衆の作品やその作者にマイナスイメージを与えるような使用方法禁止)
    • (h) 著作権、商標、その他の知的所有権の表記、あるいは、画像衆の作品上に表示される、画像衆の作品自体に埋め込まれた、またはその元のダウンロードされた形式で画像衆の作品に関係したその他の情報を削除しないこと。会員は、会員が作る制作物を構成するバックアップコピーのファイル内にもいかなるあるいは全ての表記を複製するものとします。
    • (i) 画像衆の作品を商標またはサービスマーク、ロゴに組み込まないこと。(商標、ロゴ等への使用不可)
    • (j) 適用管轄下の法律、法令、法規に違反する作品に関連して訴訟を起こさないこと。
    • (k) 画像衆の作品の作者の著作者人格権、ならびに画像衆の作品内に描写される人、画像衆の作品内に所有物が描写される人を含めるがこれに限定されず、知的所有権やその他のあらゆる個人や団体の権利を侵害、または違反する制作物に関して、使用しないこと。(画像衆の作品やその作者にマイナスイメージを与えるような使用方法禁止)
    • (l) 画像衆の作品に関し、その作者、あるいは画像衆の作品内に含まれる人物または所有物が、政治的、経済的または政治思想的活動あるいは団体を支持すると受け取られるような制作物に関連して、使用しないこと。(画像衆の作品やその作者にマイナスイメージを与えるような使用方法禁止)
    • (m) 例として次に上げるような形態を含むがしかしこれらに限らず、画像衆の作品の中に写る人物が悪い面を強調して配置されたり、これら人物が不快と受け取るような表現方法で画像衆の作品を使用してはならない。(画像衆の作品やその作者にマイナスイメージを与えるような使用方法禁止)
      • (1) わいせつ画像(静止画、動画)
      • (2) たばこの広告
      • (3) アダルト産業(性風俗、出会い系など)や類似・関連サービスの広告
      • (4) 政治的な支持表明や宣伝
      • (5) 中傷的な使用や、あるいは非合法的、不快、侮辱的、またはモラルに反するコンテンツを含む制作物

    4. 支払いおよび料金

    上記のように、会員は、画像衆 (http://www.t-web.co.jp/gazousyu/)各料金表示 に従いサブライセンス料を画像衆に支払うものとします。

    5. 所有権ならびに権利の保持

    会員は、画像衆および/またはそのライセンサーが、(契約に従い付与された権利を除き)、画像衆の作品に関する権利、資格および利害を保持することを認め同意するものとします。したがって契約で、会員にはサブライセンス化されている権利以外、権利は一切譲渡されません。(場合により)画像衆および/またはそのライセンサーは、その仕事のポートフォリオの不可欠な部分として会員の制作物を見せる目的にのみ画像衆の作品を使用、複製または表示する権利も保持するものとします。画像衆は、画像衆が保持することができるその他の権利を制限することなく、参照および社内保存用として画像衆の作品を使用し続けることができます。
    但し、会員の管理下における画像衆の作品のデータ紛失や破損などいかなる場合においても、画像衆は会員に、画像衆の作品の無償再ダウンロードを認めないこととします。

    6. 宣言ならびに保証

    画像衆および会員は、上の会員が行う宣言および保証に加え、本文書により、契約を締結する権利を有することを宣言し保証するものとします。

    7. 補償

    会員は、クレーム、費用(顧問謝礼)あるいは会員による契約の範囲内の宣告、保証または義務のいずれかの不履行に関して、また、著作権の違反または侵害、口頭、文書、あるいは他の手段による名誉毀損、プライバシーの侵害、あるいは「故意に悪く見せるまたは偽って見せる」表示、心象の侵害、故意であるか否かに関わらず、ソフトフォーカス効果、変形、変更に関して、画像衆、そのアフィリエート、ならびにその経営者、取締役、社員、所有者、代理人、代表者、ライセンサーおよび(サブ)ライセンシー(以下、「補償受益者」と総称します)にかかった費用を補償し、補償受益者を擁護し、一切の責任から免除することを約定するものとします。画像衆は自身の判断で、自選弁護士に依頼することにより、提供会員による賠償金の支払いの対象となっているクレーム、告訴、あるいは訴訟についての弁護を受ける権利を有するものとします。会員は、前記クレーム、告訴、あるいは訴訟に関して弁護するために画像衆に全面的に協力しなければなりません。

    8A. 保留事項および責任の拒否

    本第8A条は、以下の第8B条に記載された制限付きの保証に従い、第8B条に記載されたいかなる条項からも適用を制限しません。
    画像衆、そのアフィリエート、ならびにその経営者、取締役、社員、所有者、代理人、代表者、ライセンサーおよび(サブ)ライセンシー(ダウンロード会員は除く)は、作品の使用または不使用による直接的、付帯的、間接的、あるいは無形の損害について、たとえ事前にそのような損害が知らされていても、あるいは損害の可能性について知らされていても、これについて責任を負わないことに、会員は同意するものとします。 会員は、画像衆は通常、画像衆の作品の中に描かれる(または撮影される)トレードマークや、ロゴ、その他第3者の知的財産に関する利用承諾書を持ち合わせていないことを理解しているものとします。利用承諾書の入手は、会員の責任で行われます。
    会員は、画像衆は通常、画像衆の作品の中に描かれる(または撮影される)自動車、飛行機、パッケージ製品、デザイナーブランドの服飾物など(特に制限なく)、といった製品のデザイナーや製造元、所有者からの利用承諾書を持ち合わせていないことを理解しているものとします。通常、どのストックイメージライブラリーやアーティスト・作者にとっても、作品の中に描かれている製品のための包括的な利用承諾書を取得することは可能ではありませんが、場合によっては取得していることがあります。利用承諾書の入手は、会員の責任で行われます。
    画像衆の作品は「現状」のまま提供されるものとし、いかなる当事者も、契約に別の規定がない限り、適正品質または特定の使用方法についての適合についての暗黙の保証など、明示的または暗黙の宣言、保証を行わないものとします。

    8B. 制限付きの保証

    (a) 契約に含まれる諸条件に従って、第8B条内の責任の制限に関連する条項を含むがこれに制限されること無く、画像衆はここに、上記第8A条内のいかなる正反対の事項に関わらず、契約の条件に準じて会員による不変の有償作品(以下に定義された)の使用が、いかなる第3者機関の知的財産権、パブリシティー権、またはプライバシー権を侵害したり違反してはならず、また、必要な全てのモデルリリースやプロパティリリースが、不変の有償作品については適切に取得されていることを表明し、保証します。“有償作品”とは、画像衆のウェブサイトからダウンロードされた、次の2つを除く画像衆の作品を意味します;(i)画像衆の無料作品コレクションからの作品、および/または、(ii)そうでなければクレジットや金銭的な支払い無しにダウンロードされた画像衆の作品。

    (b) 以下の小区分(c)、(d)、(e)に従って、画像衆は、会員に対するサードパーティーによって起こされた実際の、またはその恐れのある訴訟や申し立て、または法的手続き(集合的に「申し立て」と呼びます)から直接生じる全ての損害賠償や法的責任、また諸経費(理にかなった弁護士費用含む)に対して、そしてそれらから、会員に補償、擁護、そして損害を与えないことに同意します。ただしこの時、その申し立てが、会員のこの契約条件に準じた不変の有償作品の使用は上記サブセクション(a)に記述されている宣言ならびに保証に違反していると主張する場合で、条件として、もしも会員が画像衆に、(i)会員に認知された恐れのある申し立て、または会員に対して実際に起こされた訴訟または手続きに関する迅速な書面による通知、(ii)それに関連する、必要な全ての情報、弁護または和解のための支援や協力、(iii)また画像衆のオプションとして、それに関する、弁護、和解、または法的措置の独自の調整、を提供し、また更なる条件として、会員による不変の有償作品の使用、および/または配布が契約の諸条件に常に従っており、また会員が本契約に別の形で違反していないということが、条件となります。

    (c) 画像衆は、次の事項に関して、法的責任を持たず、また上記サブセクション(b)の下における画像衆の義務は適応されないものとします:(i)画像衆への申し立てに関する事前の通知され会員によって引き起こされたいかなる損害、法的責任、または費用、および/または(ii)次の事柄に基づき、またはそこから生じるいかなる申し立て:(1)会員による有償作品の改編、(2)有償作品と他の作品との組み合わせ、および/または(3)有償作品が会員によって使用される状況。

    (d)契約に含まれる、または画像衆と会員の間の他の契約内の正反対の事項にも関わらず、会員にダウンロードされた、またはライセンス付与された有償作品に関して画像衆の責任限度額総計は、有償作品がダウンロードされるかまたはライセンス付与された回数にかかわらず、いかなる場合でも有償作品一点につき、画像衆がその会員より得た該当有償作品一点の利益を超えないものとします。画像衆は、本第8B条の下、有償作品でないいかなる画像衆の作品に関しても責任を負いません。

    (e) 前述した部分は、上記サブセクション(a)に含まれる宣言ならびに保証の違反に関する、画像衆の完全なる法的責任と義務について、および会員の唯一で独占的な賠償についての記述となります。

    9. 期限および解除

    契約は、この第9条に従い取り消されない限り、暗黙のうちに更新されます。画像衆は、契約の範囲内の代表、保証、または義務のいずれかを会員が怠った場合、画像衆の作品、会員の制作物の如何に関わらず、いつでも契約を解除することができます。会員はいつでも本契約を解除することができます。画像衆および会員はそれぞれ、契約の解除を決定したか否かを他方に通知するものとします。画像衆は、自身の判断で、画像衆(http://www.t-web.co.jp/gazousyu/)のサイトからの作品のダウンロードをお断りする権利も有するものとします。 会員は、ある特定の画像衆の作品に関してのライセンスの解除後はただちに同作品の使用を中止し、同作品を破棄するか、画像衆の要請に従い画像衆に返却するか、その情報システムおよび(物理的および電子的)保存用用周辺装置から破棄または削除するとともに、顧客も同じ作業をすることを確認しなければなりません。

    10. 解除にともなう結果

    会員は、契約の解除日以降は、画像衆の作品の使用を停止し、画像衆の作品の全てのコピー、ならびに画像衆の作品が使用された自身の制作物および販売を目的とした製品の全てを破棄するものとします。会員は、画像衆の要請に従い、画像衆の作品、画像衆の作品が使用された自身の制作物および販売を目的とした製品を破棄したことを書面により証明しなければなりません。万一、解除前に契約された支払い義務がある場合、契約が解除されても会員はそれから解放されるものではありません。契約の取り消し後も、第1条、4条、5条、6条、7条、8A条、10条の条項は維持されるものとします。

    11. その他

    ご不明な点は下記までお問い合わせ下さい。
    e-mail. g-contact@t-web.co.jp

    2016年7月14日 改定

エクストラライセンスの商品化事例

  • 紙の世界×画像衆